今こそエンタメは大事だと思います


エンタメの力を再実感

レビュワーの皆さん 閲覧ありがとうございます。

周作twitter:DarvishShu)です。


最近は新型コロナウイルスの影響で、外出することがめっきり減りました。

皆さんのライフスタイルは変化ありますか?

短時間の昼寝は作業効率を上げます

映像編集など家に閉じこもって作業することはあるのですが、ほぼアウトドア派だった自分。

でも今年は今の所家でいろんなジャンルのエンタメ作品を見たり、自分の知識の棚卸しをしたりの毎日です。

その中で、皆さんにもおすすめしたいのが日本のエンタメ作品

ご紹介させてください。

日本はツワモノクリエイターの宝庫

自分は少年ジャンプの黄金期に学生だったのですが、その頃から今も変わらずすごいクリエイターの方ばかりだというのを感じます。

AbemaTVのおかげで、ネットでも気軽にエンタメ作品を見れる機会が増えました。

家にいることが多くなった反動で、いろんな作品をイッキ見しているのですが、日本のドラマやアニメなどの映像コンテンツのレベルの高さに本当に驚きます。

特にアニメは今年に入るまではしばらく見る機会もなく、敬遠していましたが、見れば見るほど作品一つ一つの完成度の高さに驚くばかりです。中には、マジでビジネス書代わりにしたり、学校の教材にしてもいいんではと思うようなものも。

作品の中には、元気が出るようなものもあれば、これでもかというくらい絶望の中から這い上がろうとする姿だったり、生きていくための人生の選択だったりと今を生きる自分たちに対して強烈なメッセージを訴えてくれます。

長らく人の作品をゆっくり見ることがなかった反動もありm,こんなにエンタメのレベルが高いのに気づいていませんでした。

世界にも誇れる、すぐにでも発信したいコンテンツがいくらでもあります。

作品には作り手の想い(メッセージ)が必ず込められています

エンタメの力は偉大だと思います。

生きる活力になります。

※個人的におすすめしたい作品などはまた記事にまとめようと思いますが、ぜひ今の時期に日本のエンタメをじっくり見てみるのはいかがでしょうか?

生きる力が湧いてきます。

そして作り手の『愛』を感じます。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

記事が気に入っていただけましたら是非シェアをお願いします

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで国内だけでなく、世界を股にかけて幾多のチャレンジをしてきました。 そこで見たもの、得た知恵をレビュワーの皆さんに是非シェアしたい! …そんな想いでブログを立ち上げてます。 出し惜しみは致しませんので皆様、末永く宜しくお願いします。