何をやっても満たされないという人へメッセージ


「何をやっても満たされない。」という人へ伝えたい


学生時代、何をやっても満たされない時がありました。

僕は旅行が好きだったのですが、友人と旅行に行ってもどこか楽しめない自分がいて、行きたかった場所なのになんでだろうかとずっと考えていたものです。

今回、そんな実体験を元に「何をやっても満たされない…」「心がどこか空しい」と感じている方へのメッセージを書こうと思います。

今まさにそんな心理状態の人に読んでもらいたいですし、近くの知り合いや友人にそんな人がいるなら是非シェアをしていただければ幸いです。

自分が“本当に”望んでいるものとのミスマッチが原因


何かをやる時「なんのためにやるか」を考えずにやっている事って大体「メディアが注目しているから」とか「世間では常識になっているから」「ベスト□位に選ばれているから」という風に、本当の意味であなたが決めてやっていることではないです。

自分の旅好きが分かりやすい例です。

無意識レベルが多くて、後から分かったことなんですけどね。

本当に行きたいところ(自分がやりたいと思っているもの)ではなく、実は外部からの情報で自分がそう思い込まされているだけだったりするケースが多いです。

br1
欲しいものだって世間の価値観や他人の刷り込みだったりする事が多いです。

だから欲しいものを手に入れても心が満たされないのではないかと思うのです。

満たされないと「次」に走り出すようになったら要注意。

お金だけがかかります!

自分の存在はオンリーワンなんて言いながら、じつはオンリーワンな意識ではなかったりします。

もう少し自分に問いかける時間があればいいと思うし、あまりメディアの情報に踊らされすぎていると本当に望むものが見えなくなってきます。

今情報過多の時代ですしね。

「なんでも体験が大事」って言いますが、同じくらい「それは本当にやりたい事なのか、望むものなのか」を考えてから動く事も大事です。

まずは自分に問いかけることから! 遠回りじゃない


一度世間体や自分が雑誌やWebで得た情報をニュートラルに戻して考えて見ないと、本当に心満たされる自分が見えてきません。

満たされるためには、今までのフィルターをはずして自分の本当の願望に目を向ける必要があります。

その時注意するべき事は「なんで自分は何をやっても満たされないのだろうか?」という感じの“後ろ向きな問いかけ”をしない事です。

後ろ向きな問いかけを自分にすると、脳は無意識にその事に対しての答えを出そうとします。

それよりも、この脳の無意識にリサーチする特性を違った質問をすることで活かすのです。

ふきだしw
「自分が満たされる瞬間ってなんだろう」「自分が今まで(長い間)満たされた気持ちになれたのはいつだったかな?」という問いかけをすると、脳は無意識に心が高揚してポジティブだった思い出ばかりを検索していきます。

問いかけをする時、是非自分への質問内容に注意してみてください。

これは仕事や人間関係で悩んでいる人にも応用できるテクニックです。


難しいなら人に聞いてみるのもアリ


「本当の願望」が分からなくて難しいならカウンセリングもありだと思います。

でも馴れ合っている友人はあまりお勧めできません

自分に同調してくれる人でなく、客観的に自分を見ることが出来る人のほうが気づきのヒントを得やすいです。

今まで自分の思考パターン内で分からなかったわけですから。

例えばこんな思考パターンどうでしょう。(▼以下記事)

もし、あなたの望みが全て叶うなら!?

2016.03.13

あなたが本当にやりたいことは一人でやる方がイイ訳


本当に心が満たされる事は、誰とやろうが一人だろうが満たされると思います。

誰か場を盛り上げてくれる人や好きな人がいると、かえって本当にやりたいことが見えてこない場合があります。

自分一人だと、もし納得いかないなら自分のペースで進められるので理にかなっているかもしれません。

ただ、これに関しては団体競技などもあるので一概には言えません。


自分のケースだと、「あくまで自分の足で&自分のペースで納得いくまでじっくり歩いて見て回ること」でした。

四国88箇所巡りの「お遍路」が真っ先に思い浮かんだんですが、あれは歩くコースがだいたい決まっている分魅力をそこまで感じませんでした。

それよりも、「出発地点と目的地だけを決めてあとは自由に自分のインスピレーションだけで歩いてみる」

…こういう旅がしたかったんだと言う事にようやく気づき、2015年に敢行したのであります。

沈み行く国「ツバル」体験記 "町歩き"で見えてきたもの

2016.04.26

「東海道五十三次 歩き旅」にチャレンジ ~京都から東京までを歩く~

2016.04.19

岡山から大阪までを、徒歩のみで旅してみた

2016.03.28

一般的(?)に見れば、こんな旅は「時間が十分に余っている暇人のやることだ。社会人には無理だ」なんて思うでしょう。

でも旅なんて、だれかが決めた日程やコースを行くのは真の旅じゃないように感じます。

行程も観光も全部自分で決めて進む事こそ旅を心から楽しめて心見たされるのではないかと感じたのですが……これはあくまで自分の個人的な意見!

ただ、以下の特集記事にも書きましたが、見える景色も違っていて一人旅で得られたものは実に大きかったです。

岡山から大阪まで歩き終えて(意識面で変わったこと)

2016.03.29
DSCN0834

まとめ


本当の願望が何なのか?

これを自分で知った上でアクションしないと、満たされないまま時間だけが過ぎていきます。

欲しいものを手に入れても、そして何を手に入れても心が満たされないのは、長い目で見ればお金も手間も無駄にしてしまってるだけの気がします。


立ち止まらなくてもいいので、まずはそこを自分に問いかけてみませんか?

それってすぐに答えは出てこないかもしれません。

でも、絶対に遠回りじゃないですから!

皆さんにチャレンジと旅の軌跡をお届けします。

皆さんにチャレンジと旅の軌跡をお届けします。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

記事が気に入っていただけましたら是非シェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

今まで国内だけでなく、世界を股にかけて幾多のチャレンジをしてきました。 そこで見たもの、得た知恵をレビュワーの皆さんに是非シェアしたい! …そんな想いでブログを立ち上げてます。 出し惜しみは致しませんので皆様、末永く宜しくお願いします。