まるで死後の世界の様な幻想的な景色が広がるアプリ「Sky 星を紡ぐ子どもたち」


まるで死後の世界の様な幻想的な景色が広がるスマホアプリ「Sky 星を紡ぐ子どもたち」の魅力

レビュワーの皆さん 閲覧ありがとうございます。

周作twitter:DarvishShu)です。


スマホのアプリでお勧めしたものがあります。

ゲームアプリですが、特に何かと戦うわけでもなく世界を飛びまわるようなフリーランニングアドベンチャーという感じの『Sky 星を紡ぐ子どもたち』

▲画像クリックでアプリゲームのサイトへ移動します

このアプリゲームは、背景や音楽が素晴らしく、天国を旅をしているような感情になります。

壮大で幻想的な景色が続くので、思わずプレイを止めてスクリーンショットをとってスマホの壁紙などに使ったりしてます。

幻想的という表現技法がぴったりの『Sky 星を紡ぐ子どもたち』

ただフィールドを歩き回るだけでも癒されるその魅力をお伝えできればと思います。

このゲームは結構女性のプレイヤーが多いそうですが、実際にやってみたらその壮大で美しい世界と魅力に頷けます。

ちなみにネット界のアカデミー賞とも評される「ウェビー賞」で、Skyはノミネートされています。

死後の世界はこんな感じ?

主人公ともいえる少年は、精霊を助けながら、光の柱目指して突き進んでいきます。

なんだか昆虫になったような気持ちで、蛍光灯の光に向かって突き進んでいるような錯覚にかられるときもありますが、とにかく美しい!

そして、そんな美しい世界を飛び回れるのです。

飛んで羽を休めて、また飛んでという感じで突き進みます。

死んだあと、人はこんな感じで光の世界へ向けて旅立っていくのかなと感じる時があります。

この世界に溶け込んでいくと不思議な感覚を得ることがあるのです。

ちなみにこのゲーム、VRと連動させて本当にこの世界を飛び回れるようになったらもっと素敵だと感じます。

今仮想空間のアプリの開発が進んでいるので、このゲームにも是非採用させてほしいものです。

ムカデに襲われる!ゴキブリの気持ち

平和な草原を駆け抜けていくだけではないです。

空飛ぶムカデみたいな怪物に出くわすのですが、見つかったらいきなり襲い掛かってきてかなりびっくりします。

※ネタバレになるので画像は入れません

初めて襲い掛かってきたとき、イヤホンで音楽を楽しんでいたのでおぞましい声に驚きました。

そこからは、なんだかムカデに見つからずにコソコソ陰に隠れて移動するゴキブリみたいな気持ちになりました。

いや…小鳥に見つからないようにコソコソ移動するバッタかな…

ムカデに見つかりませんように!

仲間と一緒に飛んだり演奏したり

このゲームには明確な説明書やマニュアルはないです。

感覚でやるゲームではないかと思います。

とにかく自由。

マルチプレイヤー・オンラインで繋がる気の合いそうな仲間と手をとりあい、ゴール地点を目指すだけでなく、時には楽器を手に演奏を楽しんだりと、オンライン上の参加者とやれることは色々あってタイムリーな楽しさを味わえます。
日ごろの癒しに是非プレイしてみてください。

記事が気に入っていただけましたら是非シェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

今まで国内だけでなく、世界を股にかけて幾多のチャレンジをしてきました。 そこで見たもの、得た知恵をレビュワーの皆さんに是非シェアしたい! …そんな想いでブログを立ち上げてます。 出し惜しみは致しませんので皆様、末永く宜しくお願いします。