「東海道五十三次 歩き旅」9日目(浜松市→掛川市まで) ~京都から東京までを歩く~


歩き旅の果てに得たもの感じた事を共有します

日本横断「東海道五十三次」~京都から東京までの歩き旅~

レビュワーの皆さん 閲覧ありがとうございます。

今回の歩き旅にチャレンジしています周作twitter:DarvishShu)です。

何回かに分けて、この歩き旅の記録をお伝えしています。

時間を計りながら写真撮りながら歩いたので、かなりリアルな記録になっています。

今後東海道を歩こうと思っている方は特に参考になると思うし、近辺の道路をよく知っている方は旅の気分が楽しめると思います。

昨日からようやく静岡権威入りました。旅の経過や景観を、写真と共にお楽しみ下さい。

「東海道五十三次」9日目 ~静岡県浜松市から掛川市まで~


2015年11月5日(木曜日) 朝8:40 天気は晴れ

やや長めの睡眠をとったので、出発時刻を9時前としました。。

浜松市、朝の繁華街からスタートします。

IMG_6668
昨日は夜遅かったので、あまり街中をよく見てなかったのですが、浜松市ってなかなか都会ですね。

IMG_6669
街中を歩くのは初めてだったので、こんなに栄えているのを知りませんでした。

IMG_6670
周りの建物を見ながら繁華街を抜けていきます。

IMG_6672
そういえは徳川家康の生誕400年記念の年だそうで、浜松市のゆるきゃらのPRポスターがやたらと多かったです。

IMG_6671
浜松市市街地を北に歩いていくと…

IMG_6673
東海道に合流します。といっても都市整備されていて、標識で認識できるくらいですけど、

IMG_6674 IMG_6676
ここからは、しばらくこの大通りに沿って歩きます。

IMG_6675
朝から車が多かったです。

IMG_6677
まず目指す所は磐田市ですかね。進む道は国道152号線。

IMG_6678
それにしても、浜松市は都市化されてるなと改めて感じました。

西日本に住んでいたら、なかなか分からないと思います。

IMG_6679
この辺の歩道はこんな感じ


大きなスポーツ施設もあります。

IMG_6683
途中、分岐点があります。

IMG_6684
しかし標識が出てますし、マップもあれば問題ないと思います。

IMG_6686
暫く歩いていると、福岡県にあるラーメンの名店の看板。

「一蘭」という博多では有名なラーメン店がこんなところにありました。

IMG_6687
久しぶりだったので、食べていく事にしました。

まだお昼には早い10:30という時間でしたが、入店。

IMG_6688
お店は空いてましたが、味は良かったです。

IMG_6689
歩き旅再開。歩いているのは国道1号線です。

IMG_6690
車中心の道路なので、歩行者は迂回したり、隣接する道路を進まないといけないポイントがいくつかありました。

IMG_6692
この辺です。

IMG_6691
やたらとデカいお宝鑑定ショップを発見。

IMG_6693
国道沿いの道を歩きながら磐田市を目指します。

IMG_6694
国道沿いの歩道はこんな感じです。

IMG_6695
国道と合流してからすぐ。大きな橋に入りました。

IMG_6696
この橋、かなり長かったです。

IMG_6697
写真だけじゃ治まりきらないくらい長い河川敷と橋。


天竜川』と聞くと、地元の人は分かると思います。自分は初体験でした。

IMG_6700
天竜川を通過して歩いていくうちに

IMG_6703
磐田市に入ったようです。

IMG_6704
歩道はこの通り。広くて歩きやすいです。

IMG_6705
富士見町へ

IMG_6706
このペースを維持して、次は掛川目指して歩いていきます。

IMG_6707
時刻は14:00

IMG_6709
岩井に入って、歩道がやや狭くなりました。

IMG_6710
さらに国道に隣接する道に入ります。

IMG_6711
道は狭くなっても、国道を順調に進んでいるのは間違いないようです。

IMG_6712
大田川に入ります。

IMG_6713
橋からの風景は見晴らしよかったです。


歩いていく中で、田んぼも沢山見られました。

IMG_6716
14:15 袋井市に入りました。

IMG_6717
暫く進むと、東海道ゆかりの標識や記念碑のポイントがあります。

IMG_6718
袋井市は昔宿場町で栄えた場所のようです。


そして、なんとここが東海道五十三次の中間地点になります。

IMG_6722 IMG_6724
もっと進んでいるような感覚あったんですケド、まだ中間地点なんですね……

IMG_6725
道はまだまだ長い。気を取り直して掛川市を目指します。

IMG_6726
疲れてきたので、休憩も挟みます。

ここのファミリーマートでは充電ポイントがありました!

IMG_6727
あまりゆっくり休んでもいられません。日が暮れてきました。

IMG_6729
時刻は16:20


そろそろゴール地点とその最寄にある宿泊場所を決めないといけません。

IMG_6733
東海道の休憩所で休みながら、この日のゴール地点と宿泊場所を調べます。

IMG_6732
掛川市のはずれにあるネットカフェ「ゆう遊空間 掛川店」をゴールに設定

決まったところで、夕暮れの中歩き始めます。

IMG_6735
日の入りは16:50でした。

IMG_6734
昨日の夜はかなり疲れがあったのですが、サイクルというかだんだん体が慣れてきたように感じます。

この日はそんなに歩くペースは落ちませんでした。

IMG_6738
ショートカットできそうなので、国道1号線から少しはずれた道を歩きます。

IMG_6736
街灯が少ないので、車に気をつけながら…

IMG_6737
地図の通り、国道に再合流しました。

IMG_6739
そのまま歩いて、19:30を回った頃。

IMG_6740
本日の宿泊場所に到着しました。

IMG_6741
体は随分歩き旅に慣れてきた感じがしますが、疲れを残さないように早めに就寝しました。

というのも次の日は、ちょっとした山というか峠を歩く予定なので、しっかり体のメンテナンスをしておく必要があると感じたからです。


「しっかり休んで、しっかり歩く」歩き旅はこのサイクルです。

これが体に習慣として染み込んでいけば、旅の景観を感じる余裕も生まれてきます。

真ん中は越えました。ゴールに近づいていく実感が少し出てきたかも。

次回の歩き旅の記録も、是非ご期待ください。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


歩き旅に関する質問は何でも受け付けています。

件名に【東海道の歩き旅について】と入れていただけると有難いです。
引き続きこれからの旅の記録も、是非お楽しみ下さい。

「東海道五十三次 歩き旅」にチャレンジ ~京都から東京までを歩く~

2016.04.19

「東海道五十三次 歩き旅」3日目(亀山市→四日市市まで) ~京都から東京までを歩く

2016.04.19

「東海道五十三次 歩き旅」4日目(四日市市→名古屋市内まで) ~京都から東京までを歩く

2016.04.19

「東海道五十三次 歩き旅」5日目(名古屋市内→名古屋駅まで) ~京都から東京までを歩く~

2016.04.19

「東海道五十三次 歩き旅」6日目(名古屋駅→岡崎市まで) ~京都から東京までを歩く~

2016.04.19

「東海道五十三次 歩き旅」7日目(岡崎市→豊橋市まで) ~京都から東京までを歩く~

2016.04.19

ABOUTこの記事をかいた人

今まで国内だけでなく、世界を股にかけて幾多のチャレンジをしてきました。 そこで見たもの、得た知恵をレビュワーの皆さんに是非シェアしたい! …そんな想いでブログを立ち上げてます。 出し惜しみは致しませんので皆様、末永く宜しくお願いします。