「東海道五十三次 歩き旅」12日目(静岡市清水区→富士市まで) ~京都から東京までを歩く~


歩き旅の果てに得たもの感じた事を共有します

日本横断「東海道五十三次」~京都から東京までの歩き旅~

レビュワーの皆さん 閲覧ありがとうございます。

今回の歩き旅にチャレンジしています周作twitter:DarvishShu)です。

何回かに分けて、この歩き旅の記録をお伝えしています。

時間を計りながら写真撮りながら歩いたので、かなりリアルな記録になっています。

今後東海道を歩こうと思っている方は特に参考になると思うし、近辺の道路をよく知っている方は旅の気分が楽しめると思います。

12日目は静岡県の海沿いを富士市に向けて進んでいきます。天気が悪かったので、残念ながら富士山は終始雲に隠れていたのですが、旧東海道の宿場町は風情がありました。そんな旅の経過を写真と共にお楽しみ下さい。

「東海道五十三次」12日目 ~静岡県静岡市の清水区から富士市まで~


2015年11月8日(日曜日) 早朝5:30 天気は 小雨(この日は一日中雨でした)

この日は天候が悪くなるようなので、早めに出発しました。

まだ薄暗いうちから歩き始めます。

IMG_6923
まだ小雨なので、今のうちに距離を稼ごうと思いました。

IMG_6917
程なくして夜が明けてきました。

IMG_6924
明るくなってきましたが、空は曇りです。

IMG_6925
まずは清水駅前に向かいます。国道407号線から1号線へ合流します。

IMG_6926
歩道橋から見た朝の清水駅周辺

IMG_6927
清水駅に繋がるアーケード街。早朝なのでまだ静かなものです。


「世界大会」?どんな催し物が開かれているのか非常に興味あります。

IMG_6930
アーケード街が終わると…

IMG_6931
清水駅に出ます。

IMG_6932
ここから国道1号線をまっすく歩いていきます。

IMG_6933
小雨の中傘をさして進みます。

IMG_6934
「東海道ルネッサンス」の標識が…確かにこの付近の建物、どこか昔の造りの家が多いような気がします。

IMG_6935
朝8:00を過ぎたあたりから、雨が本格的に降り始めてきました。

IMG_6936
この先は1号線ではなく迂回路を通らないといけません。

IMG_6937
建物に風情があると感じていたのですが、ここ興津は歴史と文化を重んじる町だったんですね!

IMG_6938
道の途中でえらくインパクトあるシャッターを見つけました。思わず写真とりました!

IMG_6940

そしてこの辺りが昔宿場町として栄えた記録が。


「興津宿公園」って公園名に「宿」が付いてるくらいです。

IMG_6943
昔の資料となる立て札もありました。

IMG_6944
でも視界が悪い雨なので、先を急ぎます。

IMG_6946
公園の中を歩いてみました。日曜日だというのに雨天のため誰もいませんでした。


そして国道に戻り、進んでいくと…

IMG_6949
分岐点。

IMG_6950
「薩埵峠(さった峠)」

IMG_6951
しかし、視界が悪く富士山も見えませんでした。

お詫びというのも変なんですが、晴れているときの峠からの見晴らしをどうぞ!

saxtuta
ちなみに峠を越えなくても、海沿いの国道1号線を歩いていく事も出来ます。

IMG_6952
迂回すれば国道に合流して歩いていけます。ただし、何もない殺風景な道が続きます。海側の景色が綺麗なんですが、高い堤防に阻まれていていまいち海が見えません。

IMG_6955 IMG_6960
峠が終わったら、昔の東海道のような町並みに入ります。

IMG_6962
その前に、街道沿いの神社で参拝。非常に急な階段の上にありました。

IMG_6961
神社からの見晴らしは良く、今日のゴール地点もうっすら見えます。

IMG_6964

歩いていくと、東海道に関する昔ながらの宿場や資料館がありました。

IMG_6965
昔の人が利用していた感があり、少し風情を感じます。

IMG_6966
有形文化財や宿場町跡などあります。

IMG_6967
中は観光案内所になっていました。

IMG_6968
しばらく旧街道のような道を歩いてから、国道と合流しました。

IMG_6969
後ろを振り返れば、薩埵峠(さったとうげ)

薩埵峠を歩くのは雨で水はけが悪いときはあまりお勧めできません。国道沿いからでも行けますのでご参考に。

IMG_6970
由比駅を通過する頃にはもう12:00。朝早くから歩き始めたのでお腹もすいてきました。 

IMG_6971
この辺は「桜えび」が名物だとの事

IMG_6972
最寄の「桜えび」が堪能できるお店で昼食をとる事にしました。

早速そのお店に向かって移動開始。

IMG_6975
地元の方はどこへ行こうとしているかすぐに分かると思います。

IMG_6974
『浜のかきあげ屋』です。お店は港にて大繁盛営業中でした。
IMG_6973
昼食後、しばらく歩いていると東海道五十三次の絵や石碑をいくつも見つけました。

IMG_6976
この町は、由比宿として昔栄えた名残をそのまま残しています。
(晴れてるときゆっくり回りたかった~)

IMG_6977
石碑です。画像クリックで拡大して見れますよ。

IMG_6979

案内板もあります。観光客に優しいマップやお土産屋が沢山。

IMG_6981

妙なオブジェもあります。東海道を歩くスタイルなんでしょうか?

IMG_6982
宿場館と博物館。雨にもかかわらず日曜日ということで観光客で賑わっていました。


資料館の中は、昔の東海道宿場町の模型が

IMG_6989
昔の町並みってこんな感じだったのか~と想像。

IMG_6985
資料館であんまりゆっくりもしてられません。旅を続けます。

IMG_6990
一時だけですが、雨がやんで歩きやすくなりました。

IMG_6992
富士市を目指していく途中、旧東海道の標識が。

IMG_6993
標識どおりに左側の道を歩く事にしました。

IMG_6995
ここも昔の町並みが風情を感じて良かったです!

IMG_6996
昔使われていた建物の内装をリフォームしての歴史資料館や

IMG_6997
病院などの施設を見て回れました。

IMG_6998
しかし結果として、えらい遠回りになってしまいました。地図で見ると何てことないですが、丘の上の上り下りの道路なんです。

IMG_6999
雨がまた強くなってきたので、ペースを上げようとするものの…

IMG_7001
立て札や…

IMG_7004
由緒ある建物を見ると、どうしても足が止まります。

IMG_7003
目を惹くお土産屋を見つけると、立ち止まって寄らずにはいられないのが旅人のサガ(?)

IMG_7008
宿場町を歩いていると、見所が多いためか、どんどん時間が過ぎていきました。

IMG_7010
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1899527777948931"
data-ad-slot="6856087400"
data-ad-format="auto">

時刻は15:00。まだ清水区です。

IMG_7011
いくらか天気も回復し、宿場町の町並みも過ぎたので、スピードを速めます。

IMG_7012
歩いているのは県道396号線。

IMG_7013
しばらく歩くと、国道1号線に合流となります。

IMG_7014
線路沿いの道を歩きます。歩道はやや狭いですが雨が降っていない今の時間を急ぎます。

IMG_7015
旧東海道案内図があったので、そっちを歩く事にしました。

IMG_7017
富士川郵便局がある道を通って…

IMG_7019
旧の東海道を進みます。

IMG_7020
しかし道がくねくねしていて歩きづらい。

IMG_7022
旧東海道ということで、一里塚などの石碑があります。


雨がまた強くなってきました。この日は天気が終始不安定でした。

IMG_7026
視界が悪いので、富士山どころか数キロ先の山も見えません。

IMG_7029
とりあえず雨が強いので、早く先に進みたい!

IMG_7030
なんとか旧東海道を終え、橋へ

IMG_7033
先が長そうです。

IMG_7034
橋からの景色。…晴れてたらきっとここから富士山が見えるんだろうなぁ。

IMG_7035
橋を渡り終えました。この橋は「富士川橋」という名だそうです。

IMG_7036
東海道なので目印や一里塚などはこの先もいくつかありました。

IMG_7037
雨の日は体力を使います。ここのコンビニで休憩。

IMG_7038
16:30を過ぎてから一気に暗くなってきました。

IMG_7039
17時を過ぎるともう真っ暗です。ライトをつけながら歩いていきます。

IMG_7040
そしてなんとか本日のゴール地点へ到着。

富士市にある駅『JR富士駅』です。新富士と間違えないように、地図でチェックしながら向かいました。

富士駅到着の時刻は17:50

駅南口から歩いてすぐのスーパーホテルを利用することにしました。
tomari
利用したのは2015年11月8日

僕はここのホテルをひいきめにするわけではないのですが、接客して頂いた女性従業員の対応が素晴らしかったです。次回富士市に旅行などで行くときは必ず利用したいと思いました。

次の日、朝食を担当されてた方も、利用者に外国人が居たにも関わらず、非常に丁寧な接客をされていて、とても印象に残っています。あの時接客していただいた従業員はまだここで働いているかどうかは分かりませんが、値段以上の価値を感じました。


今まで、経費を抑えようとして、宿泊場所がネットカフェ中心になっていたのですが、汚れた着替えでいっぱいになってしまったので、ランドリー付のホテルを利用しようと考えたのです。

この日は、チェックインした後、下着などを中心に全て洗濯しました。

洗濯物を部屋の中で干して乾かしてました。

また、この日は野球中継「プレミア12 日本対韓国戦」があったので見てました。

この日は日本の快勝。しかしこの次に再戦した韓国戦ではまさかの結末を迎えることになります。


明日の天気は曇り。

雨は降らないのですが、富士山は雲に覆われて見えないようです。

かなり富士山のふもとに近づいてきたのですが……残念です。富士山の写真をいろんな角度から撮りつつ歩いていきたいと考えていただけに、無念。

今日は朝も早かったので早めの就寝としました。

東海道7.5

次回の歩き旅の記録も、是非ご期待ください。


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


歩き旅に関する質問は何でも受け付けています。

件名に【東海道の歩き旅について】と入れていただけると分かりやすいので有難いです。
引き続きこれからの旅の記録も、お楽しみ下さい。

「東海道五十三次 歩き旅」にチャレンジ ~京都から東京までを歩く~

2016.04.19

「東海道五十三次 歩き旅」7日目(岡崎市→豊橋市まで) ~京都から東京までを歩く~

2016.04.19

「東海道五十三次 歩き旅」8日目(豊橋市→浜松市まで) ~京都から東京までを歩く~

2016.04.19

「東海道五十三次 歩き旅」9日目(浜松市→掛川市まで) ~京都から東京までを歩く~

2016.04.20

「東海道五十三次 歩き旅」10日目(掛川市→焼津市まで) ~京都から東京までを歩く~

2016.04.20

「東海道五十三次 歩き旅」11日目(焼津市→静岡市清水区まで) ~京都から東京までを歩く~

2016.04.20

ABOUTこの記事をかいた人

今まで国内だけでなく、世界を股にかけて幾多のチャレンジをしてきました。 そこで見たもの、得た知恵をレビュワーの皆さんに是非シェアしたい! …そんな想いでブログを立ち上げてます。 出し惜しみは致しませんので皆様、末永く宜しくお願いします。