「東海道五十三次 歩き旅」13&14日目(富士市→沼津市→三島市) ~京都から東京までを歩く~


歩き旅の果てに得たもの感じた事を共有します

日本横断「東海道五十三次」~京都から東京までの歩き旅~

レビュワーの皆さん 閲覧ありがとうございます。

今回の歩き旅にチャレンジしています周作twitter:DarvishShu)です。

何回かに分けて、この歩き旅の記録をお伝えしています。

時間を計りながら…写真撮りながら歩いたので、かなりリアルな記録になっています。

今後東海道を歩こうと思っている方は特に参考になると思うし、近辺の道路をよく知っている方は旅の雰囲気が楽しめると思います。

13日目・14日目で静岡の東側、箱根峠手前まで移動します。天気が悪く、なかなか富士山は見えてこないのですが、その他の景観や旅の経過をお楽しみ下さい。

「東海道五十三次」13&14日目 ~静岡県富士市から沼津市~三島市まで


2015年11月9日(月曜日) 朝10:00 天気は 曇り

前日はホテルでの宿泊となりました。

よほど寝心地が良かったのか10時間睡眠でした。

洗濯した下着類をたたみ、リュックに詰め込み、やや遅めのスタートです。

IMG_7045
線路沿いの道をしばらく進んだ後

IMG_7046
国道1号線への合流を目指します。

IMG_7047
国道1号線は、東海道を歩く上での目印になります。

もしスマホやタブレット等のマップが無かったとしても、国道1号線を常に意識して歩いていけば、必ずゴールまで行けます。

というわけで合流しました。あとは道に沿って歩いていきます。

IMG_7048
車が多いので、無理せず歩道橋を使いましょう。

IMG_7049
歩いていくうちに新富士駅を通過。一旦南下しているようです。

IMG_7050
線路脇を通過した辺り。

IMG_7051
しばらく進んで左折。

IMG_7052
国道1号線を歩きます

IMG_7054
本日のゴールである沼津市までは、あと25km。

IMG_7055
スタートが遅かったのですが、問題なさそうです。

IMG_7056
……しかし、見えるであろう富士山が見えない!この日は終始雲に覆われていました。写真撮りたかったです。

IMG_7057
コンビニやイオン、そして飲食店等…国道沿いなのでお店もバリエーション豊かでした。

IMG_7058
ちょっとここで進路を南側に変えて、海側を通る事にしました。

IMG_7059
なぜかというとその道が旧東海道だからです。

IMG_7060
時々山側(北側)をチラチラ見ます。「まだ富士山見えてこないかな~」という感じ。

諦めの悪い性格ですね。

IMG_7061
この辺りの旧東海道はこんな感じ。

IMG_7062
昔の治水工事の遺跡です。昔は人力で大変苦労されたと聞きます。

IMG_7063
旧東海道は海に近い道路なので、ふ頭なども見えてきます。

IMG_7064
吉原駅に到着。

IMG_7066
旧東海道はこの吉原駅をまたいで続きます。

IMG_7068
反対側の入り口へ移動して、

IMG_7070
歩いていきます。

IMG_7071
証拠の標識。

IMG_7073 IMG_7072
確かに昔の町並みがちょっとだけ感じられる…かも。

IMG_7077
歩道はそんなに広くないです。

IMG_7078
『見よう歩こう富士市の東海道』 「はい!歩いてますよ。」

IMG_7079
この先のルートを地図で確認。

IMG_7080
順調に沼津市へ向かっているようなので、問題なさそうです。

IMG_7081
歩きながら、また山側を見てます。女々しい…

IMG_7082
天気は曇りですが、やや光が出てきました。風も気持ちいいです。

IMG_7083
地図を確認。国道1号線に沿って歩いています。

IMG_7076
時々山側を見るものの、雲に覆われ富士山は見えません。もう雨もやんだんだし、ちょっとくらいサービスしてくれてもいいのに!


2斜線の旧東海道を歩いていくうちに…

IMG_7087
沼津市に入りました。時刻は14:00。富士駅をスタートしてから4時間くらいです。

IMG_7088
市街までは10kmちょっと。

IMG_7089
気楽にいこうと進んでいきます。

IMG_7090
でも、たまに富士山が顔出してないか確認……客観的に見てもしつこいですね。

IMG_7092
途中にあった大型ショッピングモール

IMG_7094
平日なのに車でいっぱい。…とか言いながら、目線は富士山が見えてこないかを確認してたりする

IMG_7095
17:00を過ぎて、辺りが暗くなってきました。

IMG_7096
疲れはそんなに感じなかったので、車に気をつけて市街向けて進んでいきます。

IMG_7097
建物が全体的に高くなってきました。

IMG_7098
沼津市市街に入ったという事です。

IMG_7099
程なくして、繁華街へ入りました。

IMG_7100
アーケード街を通って、とりあえず沼津駅を目指します。

IMG_7101
沼津のとあるスーパーマーケットに寄ってみました。

IMG_7103
こんな感じで魚をバラ売りしてるのも珍しい~(個人的な意見です)

IMG_7102
沼津駅到着!時刻も19:00近くなってきたし、お腹すいてきました。

IMG_7104
運よく沼津駅前で、静岡ラーメンストリートというイベントをやっていました。

IMG_7110
中に入るとなかなか盛況!

早くも完売したラーメンも!

IMG_7107
自分がチョイスしたのは、こちら! 静岡県が地元の方、分かりますか?

IMG_7109
この日は、沼津駅周辺にあるネットカフェで泊まりました。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1899527777948931"
data-ad-slot="6856087400"
data-ad-format="auto">



14日目 沼津市から三島市まで


次の日11月10日(火曜日)は、距離が短いのですが、ゴール地点を三島市と決めていました。

それより先に進み、神奈川県に入るためには、どうしても箱根峠を越えないといけないのですが、時間がどれくらいかかるか未知数でした。

そこで峠越えをする手前で一旦宿を構えた方が良いと感じました。

ですので14日、歩いた距離は10km程でした。

とりあえず、朝9:00に沼津駅を出発します。

↓ 朝の沼津駅
IMG_7114
この日は移動距離も短いので、国道1号線ではなく、市街から離れた河川敷の道を散歩道のような感覚で歩きました。

IMG_7116
実はちょっと行ってみたいお店(ラーメン屋)があったので、お昼前を目処にそのお店目指して歩いてたのです。

IMG_7117
河川敷はジョギングコースとしても利用できます。風が気持ちいいです。

IMG_7118
沼津市街から少し南下していきます。

IMG_7119
日にちが変わって天気も回復。所々で青空が見えてきました。…しかし富士山付近は未だ雲に覆われたままでした。

IMG_7122
でも富士山の根っこ(?)は見えました。地元の方、当たってますかね?
IMG_7123
景観を楽しみながら歩いていく中で、田んぼの中にポツンとあったラーメン屋。

ここも非常に興味深いです。

IMG_7124
しばらくしてお昼前までにラーメン屋に無事到着!

IMG_7127
その店の名前は『めん処 藤堂』
三島市の安久という所にある有名店です。

スープがなくなり次第終了の繁盛店です。

食べてみての感想としては、味が丁寧でとても上品な印象のラーメンでした。

↓ 東京で勝負しても間違いなく人気店になるという確信がありますよ、ココ!
IMG_7125
胃袋が満たされたら、店の前の国道136号線を北に向かって歩いていきます。

IMG_7128
その先で国道1号線と合流になります。

IMG_7129
そのまま国道1号線を東に行けば、いよいよ今回の歩き旅の山場である箱根峠越えとなります。

IMG_7130
でもまぁ今日は、峠の手前で泊まる事にしました。

宿泊前、明日のための鋭気を養うために最寄の温泉でゆっくりしました。

今日は早めに休んで、明日早朝からの箱根峠越えに備えます。

IMG_7132 IMG_7135
次回の歩き旅の記録も、是非ご期待ください。


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


歩き旅に関する質問は何でも受け付けています。

件名に【東海道の歩き旅について】と入れていただけると分かりやすいので有難いです。
引き続きこれからの旅の記録も、是非お楽しみ下さい。

「東海道五十三次 歩き旅」にチャレンジ ~京都から東京までを歩く~

2016.04.19

「東海道五十三次 歩き旅」7日目(岡崎市→豊橋市まで) ~京都から東京までを歩く~

2016.04.19

「東海道五十三次 歩き旅」8日目(豊橋市→浜松市まで) ~京都から東京までを歩く~

2016.04.19

「東海道五十三次 歩き旅」9日目(浜松市→掛川市まで) ~京都から東京までを歩く~

2016.04.20

「東海道五十三次 歩き旅」10日目(掛川市→焼津市まで) ~京都から東京までを歩く~

2016.04.20

「東海道五十三次 歩き旅」11日目(焼津市→静岡市清水区まで) ~京都から東京までを歩く~

2016.04.20

「東海道五十三次 歩き旅」12日目(静岡市清水区→富士市まで) ~京都から東京までを歩く~

2016.04.20

ABOUTこの記事をかいた人

今まで国内だけでなく、世界を股にかけて幾多のチャレンジをしてきました。 そこで見たもの、得た知恵をレビュワーの皆さんに是非シェアしたい! …そんな想いでブログを立ち上げてます。 出し惜しみは致しませんので皆様、末永く宜しくお願いします。