「東海道五十三次 歩き旅」17日目(藤沢市→川崎市まで) ~京都から東京までを歩く~


歩き旅の果てに得たもの感じた事を共有します

日本横断「東海道五十三次」~京都から東京までの歩き旅~

レビュワーの皆さん 閲覧ありがとうございます。

今回の歩き旅にチャレンジしています周作twitter:DarvishShu)です。

何回かに分けて、この歩き旅の記録をお伝えしています。

時間を計りながら&写真撮りながら歩いたので、かなりリアルな記録になっています。

今後東海道を歩こうと思っている方は特に参考になると思うし、近辺の道路をよく知っている方は旅の気分が楽しめると思います。

17日目は、神奈川を北上、いよいよゴールである東京日本橋に近づいてきました。旅の経過を写真と共にお楽しみ下さい。

「東海道五十三次」16日目 ~神奈川県藤沢市 辻堂駅から川崎市まで~


2015年11月13日(金曜日) 朝6:30 天気は 晴れ~曇り

ゴールも見えてきました。早朝、勢いよく出発します。

IMG_7445
まずは国道1号線へ合流すれば、東京へ向けて繋がっているハズ! ということで、合流を目指して進みます。

IMG_7446
歩きながら地図を確認。 国道1号線は近そうです。

IMG_7447
向こう側に見えるのが国道1号線です。あそこを右折すれば国道へ合流になります。

IMG_7448
早朝の通勤ラッシュに出くわしました。車も自転車も多くて、朝からやたらと周りに気を使います。

IMG_7449
国道1号線に歩道がなかったとしても、それに隣接する歩道を歩いてけば大丈夫……そう思っていたのですが

IMG_7450
迂回路が大回りになっていて、結構時間がかかりました。

IMG_7451
この辺りは地元の学校の通学路のようです。道が安全な通学路を、子ども達に紛れて通らせてもらいました。

IMG_7453
向こう側に見える道路が国道1号線

IMG_7452
やがて国道1号線へ合流する階段を見つけました。

IMG_7455
階段を上り、国道を歩き始めたのですが…

IMG_7456
この先の歩道スペースが無くなってしまいました!なんてことだ!

行き止まりということではないのですが、朝から道が分からなくなりました。

ここを真っ直ぐ歩けば行けるのですが、歩道が無いのです。しかも車はすごいスピードで走っています。…危ないです。

IMG_7457
地図を確認。こういうとき助かります。 少し引き返してから上り坂へコースチェンジ。

IMG_7458
上ったところから国道1号線を撮影。

見ての通り歩道のスペースが無いので迂回しないといけませんでした。

IMG_7459
通学路らしき道を通ります。

IMG_7460
結構時間ロスしましたが、ようやく歩道のある国道に合流。朝早く出たものの、もう9:00

IMG_7461
ちょっとペースは遅いです。

IMG_7462
それでも道はここからほぼ一本道なので、迷う事は無いでしょう。

IMG_7463
歩道も広いし問題ありません。

IMG_7464
表記を見ながらこの先をシュミレーション。川崎市に入る前くらいで日が暮れるような気がします。

IMG_7465
国道1号線内での分岐もありますが、川崎市を目指します。

IMG_7466
ちょっと地図がないと分かりにくいかもしれません。同じ国道1号線で分岐があるなんて初めてです。さすがは1号線。

IMG_7468
歩きながらも時々地図で確認しつつ進めば迷う事は無いと思います。

IMG_7470 IMG_7469
しばらく歩くと、戸塚駅に到着。

IMG_7471
この駅、地元の人なら分かると思いますが、東急プラザと隣接していたりして非常に広い!

IMG_7472
初めてでしたが、方角が分からなくなりちょっと迷いました。

IMG_7473
駅の中に設置されているマップで確認。

IMG_7475
なんとか降り口を見つけて進みます。街中ということでバスの台数も利用者もハンパないですね。

IMG_7474
東海道を歩いていきます。自動販売機に東海道五十三次のデザインが。

この辺もかつて宿場町として栄えていたという事か?

IMG_7476
国道からやや外れた道を進む事にしました。

IMG_7477
大きな日立の工場がある河川敷の道です。

IMG_7478
旧東海道に合流して歩いていくと、東海道に関連した看板がいくつかありました。

IMG_7479
マンホールを見ると、「横浜旧東海道 マラソン」のデザインが施されてます。

IMG_7480
昔の人が一日で歩いた距離を記した目印。

IMG_7481
とにかくこの戸塚は、東海道に関する看板や石碑が多かったです。

このファミレスのポスト横に近づいてみると…

IMG_7482
「江戸方見付跡」

“見付”とは、宿場の出入り口のこと。ここはかつて戸塚宿の江戸側の出入り口だったそうです。

IMG_7483
時刻は11;30になりました。

国道1号線兼、東海道を進みます。

IMG_7484
歩いていると左手側から、遠くからでも分かるくらい甘い匂いがしました。

ヤマザキパンの工場です。

IMG_7485
道は戸塚駅を通過して川崎市向けて進めているようです。

IMG_7486
途中の道路。この辺でお昼にしました。

IMG_7488
川崎市までは、あと19km。時刻は12:30

IMG_7489
保土ヶ谷へ向かう途中。

少しショートカットできそうな区域があったので、道を変えてみました。

IMG_7490 IMG_7491
そして国道に合流。

IMG_7492
ややアップダウンを感じる東海道を進みます。

IMG_7494
大通りに入りました。

IMG_7495
この写真では見にくいかもしれませんが、山側にもびっしり家が建っています。

神奈川県は東京のベッドタウンとして栄えているというのが実感できます。

↓ 画像をクリックすると拡大します。
IMG_7496

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1899527777948931"
data-ad-slot="6856087400"
data-ad-format="auto">


旧東海道を記す看板が。東海道の歴史を歩いて回りたい&感じたい方には、ありがたい案内版です。

IMG_7497
国道沿いの歩道。山側には家が所狭しと建てられています。

IMG_7498
歩道を歩いていると東海道保土ヶ谷宿に関する資料が掲示されていました。

IMG_7500
旧東海道沿いによく建ってた一里塚も、他のと違って綺麗です。なんでだろ?

IMG_7502
この先左折です。

IMG_7501
独特の町並み、保土ヶ谷駅を通過していきます。

IMG_7503
線路沿いを歩いていきます。時刻は15:00

IMG_7504
少しづつ暗くなってきましたが、横浜市内も近そうです。

IMG_7505
建物の密集度が、市街地へ入ったというのを感じさせます。

IMG_7506
この先が横浜駅

IMG_7507
一旦地図を確認、さらに歩いていきます。

IMG_7508 IMG_7509
横浜市街付近ということで、バスや車の数が多いです。無理せず歩道橋を利用しました。

IMG_7512
この写真では分かりにくいですが、横浜駅に到着。正面口に回ってから撮れば分かりやすかったですね~

IMG_7513
特に寄る所も無かったので、駅の中を横切っていきます。

IMG_7514
横浜駅を過ぎてからも、さらに進んでいきます。

IMG_7515
時刻は18:00。本日の追い込みというところでしょうか。

道はここから北上していきます。

IMG_7516
鶴見区に入りました。

IMG_7519
本日のゴール予定地である川崎市も近づいてきたようです。

IMG_7520
しかし時刻は19:00。歩きっぱなしだった事もあり、ここのラーメン屋で夕食をとることにしました。

IMG_7523
寒いときは暖かいものが一番です。ということでラーメンはうってつけ?

『らー麺 土俵』力士の方も利用されるというラーメン店。ものすごく美味しかったです。この店にして大正解でした!
IMG_7522
夕食タイムで時間は遅くなりましたが、川崎市に向けて歩き再開です。

IMG_7524
川崎市は一度行ったことあります。

なかなかネオン街が賑やかな眠らない街の一つです。

IMG_7525
一定距離に設置してある標識。次の日の事も考えながら歩いてます。明日のゴールまでの距離は20kmくらいになりそうです。

IMG_7526
川崎市入り。あとは繁華街を目指します。

IMG_7528
知っている方にとっては当たりまえの情報ですが、川崎市はカプセルホテルのような簡易宿泊所がとても多いです。

川崎市街地で遅くまで遊んで終電逃してしまったとしても、大丈夫な街として備えが出来てます。

IMG_7530
程なくして繁華街に入ってきました。

後で繁華街の地図を見て知ったのですが、この道は旧東海道なんです

IMG_7531
大いに賑わっていました。ゴールしたのは20:30

川崎の街としてはこれから深夜にかけてさらに賑わっていくでしょう。

IMG_7532
そんな繁華街の雰囲気をよそに、自分は今日もネットカフェでの宿泊にしました。

カプセルホテルやサウナもありましたが、そんなに疲れてなかったのでマッサージチェアが使えるネットカフェにしました。


休む前に、川崎市街地中心にある地図を確認。

IMG_7534
アーケード街の部分の赤字を良く見てみると…

IMG_7535
「東海道」と書いています。川崎市のアーケード街って昔、東海道だったんですね。

IMG_7533
とにかく今日は川崎で就寝。

明日、天気は夜にかけてやや崩れていく模様ですが、ゴールの東京日本橋には到着できそうです。

嬉しいような寂しいような夜でした。

東海道8

次回の歩き旅の記事で最後になります。是非ご期待ください。


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


歩き旅に関する質問は何でも受け付けています。

件名に【東海道の歩き旅について】と入れていただけると分かりやすいので有難いです。
最終日となる旅の記録も含め、お楽しみ下さい。

「東海道五十三次 歩き旅」にチャレンジ ~京都から東京までを歩く~

2016.04.19

「東海道五十三次 歩き旅」11日目(焼津市→静岡市清水区まで) ~京都から東京までを歩く~

2016.04.20

「東海道五十三次 歩き旅」12日目(静岡市清水区→富士市まで) ~京都から東京までを歩く~

2016.04.20

「東海道五十三次 歩き旅」13&14日目(富士市→沼津市→三島市) ~京都から東京までを歩く~

2016.04.20

「東海道五十三次 歩き旅」15日目(三島市→小田原市まで) ~京都から東京までを歩く~

2016.04.20

「東海道五十三次 歩き旅」16日目(小田原市→藤沢市まで) ~京都から東京までを歩く~

2016.04.21

ABOUTこの記事をかいた人

今まで国内だけでなく、世界を股にかけて幾多のチャレンジをしてきました。 そこで見たもの、得た知恵をレビュワーの皆さんに是非シェアしたい! …そんな想いでブログを立ち上げてます。 出し惜しみは致しませんので皆様、末永く宜しくお願いします。