夏休み&連休どうする?


混乱とともに始まる夏!

レビュワーの皆さん 閲覧ありがとうございます。

周作twitter:DarvishShu)です。


いよいよ今週の木曜日から連休とそして夏休みに入っていきます。

新型コロナウイルス感染症の第2波とも言える状況になりつつある今年の夏はなんだか異様な雰囲気になってますね。

Gotoキャンペーンに消極的になっている方も多い中、どういう夏を過ごしますか?

今回は問題山積の中、休み中に考えてみてほしいことを提案します。

連休はというと……自分の場合は早々とDVDレンタルしましたんで映画を楽しむ予定です。…というのは表面で、海外に日本のコンテンツを紹介するためのレポートを考えています。

自粛時期に自宅で色々なコンテンツを見ていて、日本のまだまだ知らなかった素晴らしさを沢山知ることが出来たので、このブログでも実践していますが、アウトプットをしています。

連休には楽しむことではなく、どう楽しませるかというクリエイターの方の気持ちに立って創作やオピニにオンの発信を楽しんでみるのはどうでしょうか?

あなただったらどうする?この状況

新型コロナウイルス感染症の第2波といってもよい状況になりつつある今、政府が何行っても叩かれだした今、あなたならどういう提案をしますか?

それをちょっと客観的に考える時間を取ってもらいたいのです。

ここで一度、自分たちならどんな製作を打ち出してみるかを考えてほしいのです。

世間では批判が大多数の政府の方針ですが、どんな提案になってももかならず賛成派と反対派が出てきます。

そこで、これまでいろんなヤジや提案などを聞いてきた中で、一度客観視できるレベルまでになったと思うので、今の段階での「落とし所」を考えてみてほしいのです。

僕らは相手の意見に対して物言うことは一人前なのですが、いざ自分側が提案となるととたんに目を反らしてしまいます。

▼このCMがいかにも物語っています。コーヒー飲んでごまかしてる場合じゃないのです。

自分ならどうするかの意見を持つためのコロナ

年始くらいからこの夏にかけての間、今回の新型コロナウイルスをめぐる一連の報道を振り返ってみて、圧倒的に誰かを非難したり叩いたりするのが多いと感じました。

自分ではモノ言わないのに人の意見には激しく罵倒するのはちょっと卑怯なんではないかと思うのです。

まぁ「今はこれまで」として、じゃああなたならどういう落とし所を模索するのか考えてみてほしいのです。

オリンピックしかり、雇用情勢の悪化しかり…問題はごまんとあります。

まずはあなたのアイディアをぶつけてみませんか?批判するのではなく批判される側になってみて、それでもどうすればいいかを考えていく先に光明があるように思います。

文句言うのは簡単ですが、「だったらこうしてみては?」というのをSNSでも良いので投げかけてみませんか?

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

記事が気に入っていただけましたら是非シェアをお願いします

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで国内だけでなく、世界を股にかけて幾多のチャレンジをしてきました。 そこで見たもの、得た知恵をレビュワーの皆さんに是非シェアしたい! …そんな想いでブログを立ち上げてます。 出し惜しみは致しませんので皆様、末永く宜しくお願いします。