起業家さん達の報告会で見つけた素敵なプロジェクトを紹介【見元園芸】


起業家さんの事業報告会で見つけた素敵で最先端な事業を紹介【見元園芸】


レビュワーの皆さん 閲覧ありがとうございます。

周作twitter:DarvishShu)です。


こんにちは。

起業家さんの事業報告会に参加してきました。

そこで高知県を盛り上げようと頑張っているステキな起業家さんたちと出会ったので今回はそれを分かりやすく皆さんにもお伝えします。

高知県だけでなく日本中に展開できそうな可能性を秘めた事業&女子が喜ぶプロジェクトなので是非お付き合いください。

本当に色々な方のプレゼンがありました。

その中でも特に印象に残ったものがあるんです。お洒落な女性方には特にお勧めです。

見元園芸さんの最先端でお洒落な試み

NGD11714
特にワクワクしたのが今、高知県の春野町にある「有限会社 見元園芸」の試み

代表取締の見元さんの想いと構想がとても面白かったですので紹介します。

どんな事してるかというと…

まずは四葉のクローバー作り。

mimoto4
日本人は四葉のクローバーは縁起の良いものとして押し花とかしおりとかペンダントとか色々なとこで使われています。

そのクローバーを品種改良して、四葉をどんどんつくり、アクセサリー会社(今のところ原宿表参道等)と提携してどんどんブライダルイベントなどに参入しているようです。

他にも差別化をはかるという言葉通り、五つ葉のクローバーや、いくつも葉をつけた多葉体クローバー『天使のドレス』など…

mimoto5
女性心をがっちり掴む品種が沢山!

ズバリ園芸の最先端を行っていると感じました。

見た目が抜群なら興味を惹きつけることが出来る


とても綺麗で目を引くものばかりでしたが、プレゼンはさらに思わず見とれる様な品種も見せてくれました。

それはオリジナルビオラ・パンジー、そして先ほど紹介したようなオリジナルクローバーの生産。

mimoto1
模様が変わってて、うさぎの顔が浮かび上がったようなパンジーだったりと、めちゃくちゃ可愛いのです。

「ラビットダンス」とか「キラキラ星」という名前もステキで、イラストもオリジナリティ溢れたものを使っています。

これ、女性にプレゼントしたらかなり喜ばれるんじゃないんか?と感じましたし、ヨーロッパでもこういう品種改良のビオラ&パンジー展に参加してきたそうなんですが、そこで「うち(見元園芸)の品種レベルがトップだ!」と確信したんだそうです。

津波や台風に負けないように、品種改良版の園芸を他県にも委託するなどして今も各地で作り続けているそうで、天災への備えもバッチリのようです。

どうですか?

もっとじっくり写真見てみたくなったでしょう?

そしてプレゼントと言わず欲しくなったでしょう?

初見プレゼンの時、お客さん思わず「おぉ~」と唸っていました。


そんな見元園芸のホームページはこちらです。

プレゼンではもっと綺麗な花を見せてくれたのですが、このサイトでもギャラリーを見ることはできます。

mimoto2
名刺交換の時話をしたのですが、「いつでも気軽に見に来ていいよ」との事でした。

こういったワクワクするプレゼンをたくさん提案して、地元を盛り上げて、雇用をどんどん産んで、故郷に若者が戻って来れるような街づくりをしていく事が大事です。

「だれかがやらないといけない」みたいな他人事ではなく自分たちの住んでる町なんだから自分たちで改善していけばいいわけです。

ただ傍観してるだけ、文句言うだけならなんにも変わりません。

受身にならず自分で動いて切り開いていく事をしないと何も始まらないというのを痛感しました。

今回はバイタリティ溢れる起業家の方達と会えて本当に良かったです。

僕よりも年下の子もいましたし、今後がとても楽しみです。

mimoto3
古い企業が潰れて新しい企業が生まれている『新陳代謝の激しい街』ほど実は町が活性化しているというデータも出ています。

日本の屋台骨を支えている企業の現状も聞いたのですが、半分以上が新しい企業でした。

古い体質が悪いってわけではないですが、それにぶら下がらず新しい試みに打ち込む人材にもっと補助していく仕組みをつくっていけるような日本になればいいなと感じます。

こういう人たちと会ったら、なんだか自分も早く起業してみたくなりました。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

記事が気に入っていただけましたら是非シェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

今まで国内だけでなく、世界を股にかけて幾多のチャレンジをしてきました。 そこで見たもの、得た知恵をレビュワーの皆さんに是非シェアしたい! …そんな想いでブログを立ち上げてます。 出し惜しみは致しませんので皆様、末永く宜しくお願いします。