開業は戦後すぐ 須崎駅を見守り続ける老舗「高橋時計店」


開業は戦後すぐ 須崎駅を見守り続ける老舗「高橋時計店」


レビュワーの皆さん 閲覧ありがとうございます。

周作twitter:DarvishShu)です。


須崎が地元なので、どんどん須崎の情報を発信できればと考えています。


今回は、須崎駅を降りてすぐのところにある老舗「高橋時計店」の情報とサイトを紹介します。

開業は戦後 須崎市を知り尽くした店

高橋時計店は昔から宝飾や時計、修理を中心に承ってきたのですが、実はもう創業70年を越える老舗。

70年ということでその歴史は戦後開店してからからずっと続いています

takahashi0.jpg
時代によって変わり行く須崎市を見続けてきた高橋時計店

昔から受け継いできた技術をそのままに残しながら須崎の町と共に歩んできたといっても過言ではないかと思います。

それくらい歴史のある店なのです。

takahashi6.jpg
お店のサイトは以下になります。


町の歴史の中で”時”を営む時計店

takahashi2.jpg
もう須崎市の歴史と共にある時計店ですが、時代と共に技術も廃れてしまったと店長は語ってくれました。

昔の時計は実は今よりも時間の誤差が少なかったそうです。

そんな正確で優秀な日本製の時計を手がける修理の技術士が、今ではもう殆どいなくなったそうです。

takahashi4.jpg
デジタルが主流になってきたからなのでしょうか。

少し寂しさを感じます。

ただ、思い出に残っている時計の修理を依頼できる数少ないお店であるというのも事実です。

実際に県外のお客さんで、修理を頼めるところが無くて、この店に行き着いた方もいらっしゃるそうです。

そういう点では、須崎市以外にも非常に貴重な技術店として位置づけられていると言えます。

takahashi3.jpg
時計を思い出の品として持っている方は多いと聞きます。

戦後からずっと守り続けた業が、そんな皆さんの思い出の詰まった時計に役立てれば幸いだと店長は話してくれました。

また、高橋時計店では昔の貴重な時計も保管されています。

お店としての利用も出来ますが、ちょっとした博物館のような雰囲気もあります。

DSC01065
修理道具一式も今は貴重なものとなっています。

今も須崎市を見守りながらお客さんの思い出を守り続けています。


須崎駅前  時計・宝飾の店 高橋

お問い合わせ先 0889-42-0609

営業時間  8:00~20:00

休日:日曜日

〒785-0001
高知県須崎市原町1丁目5ー22


記事が気に入っていただけましたら是非シェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

今まで国内だけでなく、世界を股にかけて幾多のチャレンジをしてきました。 そこで見たもの、得た知恵をレビュワーの皆さんに是非シェアしたい! …そんな想いでブログを立ち上げてます。 出し惜しみは致しませんので皆様、末永く宜しくお願いします。