愛媛から広島までの自転車旅行を終えて、旅の実践的なアドバイス&観光スポット


愛媛県新居浜市から広島市内までの瀬戸内海自転車旅行を終えて
 ~観光スポット&旅の実用的な情報を紹介~


今回ママチャリでしまなみサイクリングロードを経由した愛媛~広島間の旅

無事終えてみて、改めてサイクリング旅行者や観光をされる方に役立つ(であろう)情報をシェアしたいと思います。

は旅を終えた総括ということで現実的なアドバイスを独自の目線でお伝えさせていただきますね。

また、僕がサイクリングコースを走ったのは10月。その辺の時期も参考にしていただければと思います。

風は心地よいが、思ったより暑い。汗かくので水分補給を!

しまなみ海道の橋を渡るためにアップダウンの激しい坂が結構というより沢山あります。

季節によりますが、急いで駆け上がると汗だくになりますので、水分補給を怠らないように気をつけましょう。

日差しも強いので、サングラスの着用や紫外線対策もしておくのが良いと思います。
shimanami2

連絡船の時刻はあらかじめ調べておいたほうが良い

暗くなって観光しづらくなったら、各島の連絡線を使うのもひとつの手段です。連絡船を使えば一気に本州や四国へ戻れるので旅の仕切りなおしにも優秀です。

ただし最終便の時刻があるので、あらかじめ調べておかないと取り返しがつかなくなる事もありますよ。

離島へ遊びに行くときも一緒です。事前のチェックはネットでも出来るので必ず確認しておきましょう。

IMG_5847

左側通行で行かないと下りは危ない

歩道と自転車道路は一緒になっているし、くねくねした道が多いので、人とぶつかる可能性もあります。

この手の注意書きはほかでもあると思うのですが、特に下り坂は勾配&カーブが急になっている所があるので心がけるように!

安全のためヘルメットは着用してください。
IMG_5734

コンビニはあるけどあまり軽食を買える場所は無い

いえいえ場所によりますけど、それでもあまりお店は無いです。

今治からだと、最初の大島の中間地点くらいにドラッグストアとスーパーマーケットがあるのですが、そこが買い物ポイントでしょうか。

道の駅は確かにありますが、どうしてもお土産物が中心で、スーパーのように品揃えが豊富ではありません。

自動販売機はあるので、水分補給は問題なさそうです。
mitieki1

昼に(尾道側、今治側どちらも)出発したら確実に日が暮れます


だからといってめちゃくちゃ飛ばして、「そんなこと無かったぞ!」という人もいるとは思うのですが、普通にしまなみ海道の風景を楽しみながら自転車を走らせたいなら、朝ごはんを食べてすぐ出発するくらいが丁度の按配です。

橋の上&下からゆっくり写真撮りたいでしょう?

道の駅や島で経営しているお店にも寄ってみたいでしょう?

博物館や神社も見てみたいでしょう?

そう考えると、お昼に出発では遅すぎます。

島のどっかで一泊するのであれば話は別ですが…

shimanami3

気持ちよく島人に挨拶してみよう!

島の人たちは狭い社会のせいなのか、観光客と島民との違いはすぐに分かるようです。

観光客は島にお金を落としてくれる大切なお客様です。(あまりにもマナー悪い人はノーサンキューですけど)

大きな声で挨拶してみると、気さくに返答してくれます。(全員とは言わんけど)

その後、「村上水軍の博物館、この道で間違ってないですか~」とか島の情報を聞いてみたら問題なく教えてくれますよ。

島の人も観光客に良い思い出を持ち帰ってもらい、その後口コミで観光客が増えていけば嬉しいと思います。

せっかく来た観光地なんだから、島民と仲良くなって帰りましょう!



 …最後に


旅は自分と向き合う良い機会になりますし、自然も優しく迎えてくれます。

何よりそんな自然と海に囲まれた場所でいただくご飯は絶品です。

今回の記事がきっかけで、しまなみサイクリングに興味を持ってくれたら記事を書いた自分としても大変嬉しいです。

ここまで5回にも渡り、記事を読んでいただき大変ありがとうございました。

IMG_5819
歩き旅に関する質問や相談は何でも受け付けています。

件名に【しまなみサイクリングについて】と入れていただけると分かりやすいので有難いです。


愛媛から広島まで 瀬戸内海自転車旅行~3日目(瀬戸内海の離島観光巡り)

2016.04.19

愛媛から広島まで 瀬戸内海自転車旅行~2日目(広島県内)

2016.04.19

愛媛から広島まで 瀬戸内海自転車旅行 ~1日目(しまなみ海道)

2016.04.19

瀬戸内海自転車旅行 にチャレンジ ~愛媛県新居浜市から「しまなみ海道」を経て広島まで~

2016.04.19


IMG_5858 営業時間 9:00~17:00(入館は 16:30まで)
休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日) 年末年始(12/29~1/3)
お問い合わせ TEL:0897-74-1065

料金 大人 300円 / 学生 150円
     高校生以下または18歳未満 無料 / 高齢者(65歳以上) 240円
     ※団体(20人以上)は2割引き。


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

今まで国内だけでなく、世界を股にかけて幾多のチャレンジをしてきました。 そこで見たもの、得た知恵をレビュワーの皆さんに是非シェアしたい! …そんな想いでブログを立ち上げてます。 出し惜しみは致しませんので皆様、末永く宜しくお願いします。