岡山から九州までを歩く【1日目】岡山駅➡金光

岡山から門司港まで歩いた旅の記録をお届けします

岡山駅から門司港までの歩き旅~をリアルタイムでまとめました。

レビュワーの皆さん 閲覧ありがとうございます。
今回の歩き旅にチャレンジしています周作twitter:DarvishShu)です。

今回より何回かに分けて、歩き旅(「岡山」をスタートして「新門司港」まで)の記録をお伝えしています。

実際に歩いてみた場合のイメージを感じてもらえるよう、リアルタイムを意識して時間を計りつつ適度にスマホで道路状況の写真も撮りながら歩いたので、かなり実践的な記事に仕上げました。2~30kmくらいの短い区間を歩く場合にしてもこの記事がお役に立てば幸いです。

旅の経過と道中の写真を是非見ていってください。

岡山~門司間歩き旅 1日目 ~岡山駅から金光まで

スタートは2024年4月14日(日曜日) 早朝7:00 天気は晴れ

岡山駅から近くのネットカフェを出て、スタート地点となる岡山駅にて写真撮影!ここから歩いていきます。

まぁ初めの方なので、体力も万全。ずんずん進んでいきます。

岡山の街中ですが早朝の為混雑もなし。おまけに涼しいので歩きやすい。


まずは倉敷へ向けて歩きます。


街を抜けると穏やかな道になります。途中動物達のくつろぐ様子が。
お昼すぎ、倉敷を通過。

歴史ある町並みをじっくり見たかったのですが、そのまま歩いていきます。


道はしっかりしているので問題なし。

面白い形のドームを経過。ここから道を変えます。

428号線の方をチョイス。

この辺が分岐点になります。

428号線、川沿いを歩きます。

しかし川沿いに歩道はなく、サイドの道を歩きます。やや迂回する感じです。

しばらく歩いていくと歩道専用の橋へ。
この日のハイライトというか、とても壮大な景色の中歩いていきます。


川をわたり終えたら…
川沿いを歩き、そのまま国道492号線に合流。
しかし、休憩を挟んでも8時間以上が経過していて、少しずつ疲れが出てくる時間帯。
温泉施設を経過。まだ疲れていませんが、休憩したい場合は是非。

20km越え&夕方くらいから疲労は溜まってくる

初日なので問題なく国道を確認しながら歩いてきたのですが、その後の日も共通して感じることとして、「20kmを越えた辺りから疲労が一気に来て歩行速度が落ちてくる」というもの。

本当に歩き始めてからお昼すぎくらいまで何ともなかったのですが、だんだん休憩をこまめに挟むようになってきました。

人間の歩く時速は約4kmと言われますが、20km越えてからは3kmくらい。

ガクッと速度が落ちます。





最寄りのコンビニで休憩と充電。マップのアプリを開きっぱなしにしていたらやたらとバッテリーがなくなります。
国道429号線に合流してしばらくはコンビニなどの休憩所がないです。

倉敷玉島エリアへ。
コンビニなどの休憩所を挟んでまたしばらく何もありません。
小さな橋があり、川沿い&湿地帯を横切るようなイメージです。

程なくして金光駅の標識が見えてきました。このころになるとかなり疲れがたまってしまい歩く速度が遅くなります。

今日のゴールまであと少し…
先ほどの標識より、右側の川沿いの道を行くことに。そのまま歩いていけば金光駅へ到着します。
4月中旬ということで、桜の散った並木を歩きていきます。疲れがいくらか癒されます。

疲れを後日になるべく残さないように

里見川沿いをフラフラ進みます。病院施設を横切り…
本日のゴール「金光駅」
金光駅になんとか到着しました。休憩や昼食も含めて11時間歩き通しました。

今日はこの後、倉敷まで戻って最寄りのホテルに泊まります。

一日目から日差しも強くかなり疲労がたまりました。今後の歩き度に支障が出ないように早く寝て回復に努めます。

次回の歩き旅の記録もご期待下さい!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
引き続きこれからの歩き旅の記録もお楽しみ下さい。