徒歩のみで九州横断【10日目】薩摩川内市➡いちき串木野

薩摩街道を行く。
福岡県 博多駅から鹿児島駅までの歩き旅をリアルタイムでまとめました。

レビュワーの皆さん 閲覧ありがとうございます。
今回の歩き旅にチャレンジしています周作twitter:DarvishShu)です。

何回かに分けて、歩き旅(「福岡・博多駅」スタート「鹿児島駅」まで)の記録をお伝えしています。

実際に歩いてみた場合のイメージを感じてもらえるよう、リアルタイムを意識して時間を計りつつ道路状況の写真も撮りながら歩いたので、かなり実践的な記事になっています。

2~30kmくらいの短い区間のウォーキングにチャレンジしてみる場合もこの記事がお役に立てば幸いです。

旅の経過と写真を是非見ていってください。

福岡~鹿児島間 歩き旅 10日目 ~薩摩川内市から串木野駅まで(約29km)

5月24日(火曜日) 早朝8:00 天気は晴れですが、暑すぎず心地よい気温です。

川内市内にある「自遊空間 薩摩川内店」を出発。


川内駅から西方駅まで戻って、歩き旅再開です。

西方駅を出たところ
スタートの「西方駅」からは朝8時過ぎの出発。
西方駅スタートしてすぐの道
海水浴場らしいスポットもあります
「串木野駅」までだいたい30km弱といった距離なので、ここをゴール地点に設定して歩いていくことにしました。

串木野駅とその周辺の地域、串木野市はそれなりに開けていて民宿やビジネス旅館はあります。

鹿児島市へ入る前の最後の拠点としても丁度のポイントではないでしょうか?

豊かな山村を下る薩摩街道

今回は国道3号線ではなく、山道に逸れた薩摩街道を歩くことにしました。(道で言うと「339」「340」陽成町を南下するイメージです)

理由は、海からの景色がきれいな国道3号線とはいえ、歩道スペースの無い道がいくつかあること。車道専用の橋などがあれば、歩行者は大きく迂回しないと進めなかったことなど、国道とはいえ歩きづらかったからです。

それなら、マップを頼りに進むことになるとはいえ、初めての道にチャレンジしてみようかということになりました。いずれは国道に合流するし。

今回はこちらのルートを歩きます。
海沿いの道も一応歩けます。
天気もよく、自然豊かで車両の往来も少ない道のようなので、歩いてみることにしました。歩き旅のクライマックスとして西方駅から程なくして南東向けての道を進んでいきます。
海沿いから東のルートに入っていきます。
なんともない道のようですが、下っていくと歴史的に古い建物が残っていたり、西郷隆盛さんの銅像があったりします。
ゆかりのある地域なんでしょう。
諏訪神社というところでした
ある程度下ると緩やかな道になります
湯田小学校を通過。地元の人しか知らないでしょうか?
とてもおしゃれな休憩スポットもあります。「茶飲ん場」

山間の薩摩街道。のどかで素敵な道です
飛べなくなった鷹がうずくまっていました。写真を取ろうとしたら睨みつけてきます。
道中、西郷さんの銅像がありました。観光スポットでもないのに意外です
銅像の詳細は画面クリックで拡大します
なんかいい感じのバス停を通過

別ルートを南東に進んできましたが、ようやく国道3号線に合流のようです。




[/colwrap]
あとは3号線に沿ってまっすぐ進みます。
歩きはじめて2時間位。残りの距離を確認
街道に名前があるのも良いですね。「薩摩よりみち風景街道」
ある程度歩いて、南下してきたなと思えばコンビニもあります。
久々のトンネルです。暑い日はトンネルのほうが涼しい
さらに国道3号線の合流目指して進むと、草道駅を通過。
草道駅を通過
途中、歩道は無くなりますが迂回路がきちんとしています。
こもう少し先に迂回ポイントがあります
徒歩だとここを左道のルート

道はこんな感じで車道との混合道路
そして合流。下りきったあたりなので、これから川内市内へ入っていきます
川内市内へ入ったようです。店が多くなってきました
進んでいくうちにやっと川内市内へ入ってきました。昔の街並みも健在で、ビジネスホテルもあるのでまた遊びに行ってみたいですね。次回は観光も兼ねて車で周辺を回ってみたいと感じます。
この先まっすぐの国道3号線ではなく、左側のルート303号線を進みます。
時刻はお昼を過ぎ、川内から「いちき串木野」向けて進みます。

国道3号線は看板の通りバイパスになるので、こちらの313号線を歩きます。道はしっかりしていました。

国道からそんなに大きく逸れていないので、この道を行くことにしました
こっちの道がやや休憩ポイントが多かったので

途中、疲れが溜まってきた時に実にいいタイミングで休憩コーナー付きの「ファミリーマート 天狗屋勝目店」を発見。

お昼過ぎて夕方になるくらいの時間帯が一番疲れを感じる頃です。

とても助かります。

ファミリーマート「天狗屋勝目店」にて休憩
本日のラストスパートはあと9kmくらいです。

夕暮れがちらついてきた頃。いちき串木野まであと10km.まぁ3時間弱といったところでしょうか。車なら短いのですが、歩くと長い。疲れが溜まってきたらよけいに感じます。でも歩を進めるのみです。

繁華街を抜けたら自然豊かな道になります。歩道スペースはきちんとあります。
時々道を確認しながら歩きます

あともう少し。

看板で各観光地の紹介。色々行ってみたいところはあるけど、今は写真だけ。

この「いちき串木野観光案内所」とその先の橋を越えたら…

本日のゴール「串木野駅」へ到着。
串木野駅 改札口
串木野駅を背中に海側に向けて大型のスーパーや商業施設が広がっており、夕方ということで下校中の学生とも沢山すれ違いました。
歩いた距離は30km程で、歩いた時間は11時間近くになります。
今日はゆっくり自然を散策しながら歩いたので、時間は結構かかりました
しかしずいぶん体は疲れなくなっていました。
このままいつまでも歩けそうな感じではありますが、タイムリミットも含め明日が最終日になりそうです。

実はゴールまで1日余裕があるので、観光めぐりなど可能ではあるのですが、明後日、大雨警報が出ているということで、なんとしても明日中に鹿児島市内まで行かないとマズそうです。

夜は明日のルートのシュミレート。明日中になんとかゴールできそうです。
この日は早めに就寝。

哀愁を感じる間もなく、最終日に備えます。

次回の歩き旅の記録もご期待下さい!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
引き続きこれからの歩き旅の記録もお楽しみ下さい。