あなたにとって「幸せな状態」ってどんな状態ですか?


人は常に幸せを求めるものの幸せって…

レビュワーの皆さん 閲覧ありがとうございます。

周作twitter:DarvishShu)です。


突然ですが、人によって「幸せ」の定義は違います。

なのにやみくもに「幸せになりたい」言うて、努力している方が多い様に感じます。

まずあなたにとって幸せっていうのがどういう定義なのかを考えることから始めてみませんか?というのが今回のお題なわけです。

結構大事なことだと思います。

だって幸せが何かわかればそこに向かえばいいわけです。

無理してお金をめちゃくちゃ稼がなくても大丈夫だったりします。

お金が必ずしも幸せの尺度を図るわけではないですよね。

そのお金で「何か」をしたいわけで、お金が欲しいわけではないと思います。

少し話が逸れ気味なので戻します。

今回の記事をきっかけに、あなたにとっての幸せな状態って何かを真剣に考えてみてほしいのです。

実はそんなに実現が難しいものでもないかもしれません。

考えるにあたってのコツは、世の中の価値観やしがらみをとっぱらって、自分の心に正直に聞いてみることです。

これが何気に難しいですが、まずは心穏やかな状態にして考えてみてください。

まず自分の事例をあげてみます。

別に参考にしなくてもいいのですが、是非こんな感じで考えてみてください。

あなたにとって「幸せな状態」とは?

これが俺流「幸せな状態」

心をニュートラルにして、自分の描く幸せをイメージするのは、日ごろの情報過多な毎日からちょっと抜け出して考えないといけないので、すんなりイメージできるわけではないです。

でも一度は考えてみてほしい…と思ったから記事にしています。

もしイメージが難しいなら、この記事を知り合いにシェアして、他人の意見を参考にするのも良いかと思います。

自分のケースをここで書きます。

他人にどう思われようが、書きます。
『朝は寝たいだけ寝て、起きたらゆっくり食事をとってトレーニング施設へ
トレーニング施設で筋トレをして程よく体をパンプアップさせたらプロテインを飲む。
トレーニングのあとは温泉&サウナに行って3セット体感。
夕食はガッツリ頂く!(お酒は飲まない)
眠くなったら余計な事はせず、すぐに寝る

自分の場合は「いかに良質の睡眠へたどり着くか」というところに行きつきました

これが自分が考えた「今一番幸せな状態」です。

そんなにお金はかかりません。

でもこの一日が自分にとって一番充実した幸せな状態なのです。

これを読んでもしかしたら笑う人もいるかもしれませんが、よく考えた上での結果なのです。
実体験ですが、筋トレしてからサウナ行ってその後寝たら、すごく寝つきが良いのです。

ベッドに体が溶けていくようなイメージでぐっすり眠れます。

しかも筋トレ後の良い睡眠が体を強く作り変えます。

良質な睡眠と効率よい体力作りができるこのスケジュールが一番幸せな状態です。

仕事休みにこの一日が送れたら、次の日とても爽快感の中で起床することができます。
理屈じゃなく、体が若返ったような気持ちでとても清々しいスタートがきれるので、その場だけの幸せでなく後につながる幸せだと…

真剣に考えたらこんな感じです。

そこに「お金」はあまり関わってなかったりします。

皆さんも今回をきっかけに考えてみてください。

「幸せな状態」が思い描けないなら、理想の一日でもよいです

あなたの欲する状態は?

あなたが望む「幸せな状態」にお金はどれくらい必要ですか?

とてつもないくらい難易度が高いですか?

誰かがいないと出来ないですか?

もう実現不可能な事ですか?















普段の何気ない部分を見つめなおしてみれば、意外と忘れていたありがたさや思いやりが見つかります。

アイディアを形にするということ

2020.06.18
答えがこうってわけではないのですが、是非あなた自身の考えを一度真っ新(ニュートラル)にして、欲するものを一度時間取ってイメージしてもらいたいです。

幸せはそんなとんでもなく手の届かないくらい高い所にあるわけではない…ってのを感じてもらえば幸いです。

「幸せ」「理想」は違いますしね。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

記事が気に入っていただけましたら是非シェアをお願いします

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで国内だけでなく、世界を股にかけて幾多のチャレンジをしてきました。 そこで見たもの、得た知恵をレビュワーの皆さんに是非シェアしたい! …そんな想いでブログを立ち上げてます。 出し惜しみは致しませんので皆様、末永く宜しくお願いします。