チャレンジするのはなぜ怖いか


チャレンジは始めは怖い!でも…

レビュワーの皆さん 閲覧ありがとうございます。

周作twitter:DarvishShu)です。

<
p>
「チャレンジ」することについて書かせていただきます。

リスクもメリットもある未知なる「チャレンジ」

朝ドラとかの主役や漫画の主人公はたいていそういうチャレンジを描いたものになっていますね。

しかし、今までの生活パターンにはまってしまえば、なかなか色んなチャレンジをしなくなるものです。

チャレンジが人生を楽しくしてくれるのも事実ですけど。

ところが、「チャレンジ」というのは今までの生き方のパターンに無い事が多い。

だから体が「ホメオスタシス」みたいに元のパターンに戻ろうとするんです。

それで心と体がうまくついていかない状態になります。

新しい事へのチャレンジをためらう理由です。

ためらったら”ワクワク”と相談しよう



でもそこでためらってもいいと思います。

人はなんの警戒もなくなんでもやると落とし穴に落ちる事が多々あります。

前だけ見て突進しても、足元つまづきます。

そこからは自分の中の「ワクワク」と相談したらいいと思います。

僕は海外に留学したいと思ったとき、英語もろくにしゃべれないレベルだったので本当に怖かったです。

当然、挑戦をためらいましたが、それよりも自分の中の「ワクワク」が勝ったから結局一人で海外で暮らす事が出来るようになりました。


ここで得られたコツ。

「そのチャレンジ。やった後の自分をイメージする」

そこでワクワクする気持ちを抑えられないならきっと大丈夫!


恐怖感よりも好奇心が勝っていたらもう行ったも当然です。

こんなかんじで、どんどん難しい事にもチャレンジしていくと面白いんじゃないでしょうか?

オリンピック目指すアスリートなんかはその連続でここまで台等してきたわけです。

オリンピックと方向性は違えども、あなたの先にある金メダルを目指してみてください。

いつ死ぬか分からんのですから!

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


ABOUTこの記事をかいた人

今まで国内だけでなく、世界を股にかけて幾多のチャレンジをしてきました。 そこで見たもの、得た知恵をレビュワーの皆さんに是非シェアしたい! …そんな想いでブログを立ち上げてます。 出し惜しみは致しませんので皆様、末永く宜しくお願いします。